ハーブピーリング

       ピーリングモニター2000pt進呈

《ピーリングとは》

お肌の古い角質を取り除き、肌本来の角質を取り戻す「角質ケア」です。

 

《生きてる限り繰り返されるお肌のターンオーバー》

年代により違いはありますが、健康な肌は28日周期で「お肌の新陳代謝」と言われるターンオーバーを繰り返しています。

 

    1149642.jpgpl-999289268509.jpg

 

【年代別ターンオーバーの目安】

10代 → 20日

20代 → 28日

30代 → 40日

40代 → 55日

50代 → 70日

60代 → 90〜100日

 ※年齢を重ねるごとに傷の治りが悪くなったりするのはこのせいですね(涙)※

しかし、年代にかかわらず紫外線・ストレス・食生活の乱れ・生活習慣・老化など様々な影響でターンオーバーのサイクルが崩れると、本来なら剥がれ落ちるはずの角質が肌表面にとどまり毛穴汚れ・ニキビ・くすみ・小じわ・シミなど肌トラブルが生じます。また 角質が肥厚する事で化粧品の浸透力が低下し、乾燥をまねくとも言われています。

 

         d2961-227-140914-5.jpg

ピーリングを行う事で肌表面の古い角質を取り除き、肌の新陳代謝が活性化され新しい細胞が作られる事で、多くの肌トラブルシミ・しわなどのエイジングケアが期待できます

しかし ピーリングは頻繁に行えば良いというものではありません

ピーリングが必要でない方が過度に角質を落としてしまうと、未熟な細胞が表面に出てしまい肌のバリアが低下し、不要な肌トラブルを引き起こす可能性があります。

ピーリングの効果を最大限に発揮させる為には、正確な肌の見極めとその方の肌に合った頻度を知る事が何より重要になります。 

 

《SF AHAハーバルピーリング》

浸透性に優れたAHA グリコール酸と乳酸+再生医療をもとに作り出された細胞増殖因子スキンファクター+糖化現象によって作り出される老化因子AGFを抑制する抗糖化ハーブパウダーを使用した、今までにない、安心・安全なピーリングです。

◆グリコール酸→古い角質をつなぎとめているタンパク質を分解し、頑固にくっついている古い角質を取り除きます。(一度に剥離するのではなく表面の角質のみ)

◆乳酸→セラミドの生成を促進し保湿作用を高め、メラニン生成を抑えることで美白効果やシミ・くすみ、色素沈着を薄くする効果があります。

◆抗糖化ハーブパウダー→老化因子AGEを抑制

◆スキンファクター→次に生まれ変わる細胞が活性されながら肌が再生するため、きめ細かな肌に生まれ変わります。

※AHAにはコラーゲンを増やすという嬉しい作用も持っています※

《SF AHAハーバルピーリングが特にオススメの方》

  • 肌全体が黄色くくすんで見える
  • 肌にハリや弾力がなくなってきた
  • 肌に透明感がない
  • 肌に柔らかさがなくなってきた
  • 不摂生で繰り返すニキビ
  • 甘いものが大好き・野菜をあまり食べない    など

 

☆注意事項は↓↓↓最後にあります ご確認ください☆

 

  《GF国産ハーブピーリング》

国産・高品質ハーブ高濃度成長因子美容液の組み合わせが、従来のハーブピーリングの常識を変えました!!

「補う美容」から「育肌美容」へ。ニキビ・美白・エイジングケアに対応するオールマイティーなハーブピーリングです。

◆国産高品質ハーブパウダー◆

業界最高レベルのマイクロニードル配合量。無防腐剤。国内唯一の100%ピュアなハーブパウダーです。

ハーブパウダーが肌を活性化すると同時に、マイクロニードルの作用で成長因子の浸透を助けるだけでなく、線維芽細胞活性化効果・表皮細胞活性化効果でお肌を生まれ変わらせます。

◆ハーブ溶解液(ソルベント)◆

ハーブを溶解しジェル状にするソルベントにもこだわっています!

弱酸性・無香料・無着色・5DF(5種類の異なる成長因子)+植物エキス。ハーブの後の鎮静効果もある高機能化粧水です。

◆高濃度成長因子エッセンス◆

濃度100%原液ナノ化エッセンスが肌細胞に直接働きかけ、新しい肌を作ります。

ハーブピーリングとの組み合わせにより効果を高め、新しい肌細胞の形成を促します。肌細胞自体へのアプローチにより様々な肌トラブルに対応し、極上美肌へのお手伝いをします。

■ACナノエッセンス→ニキビ・美肌・肌荒れ対応

■GFナノエッセンスBP-S→エイジングケア対応

《GF国産ピーリングがオススメのお肌悩み》

  • 繰り返す大人ニキビ
  • 肌のくすみが気になる
  • ガサガサ・ごわつき
  • シミ・小じわが増えてきた
  • 化粧品が浸透しない
  • 化粧ノリが悪い 
  • エイジングケア        など

 

☆共通事項☆

 《ハーブピーリングが向いていないお肌》

  • 超敏感肌
  • 赤みが出やすい
  • かぶれやすい
  • 肌荒れを起こしやすい
  • 常にお肌がヒリヒリする     など

 

 《ハーブピーリングができないお肌

  • 激しい日焼けの後(赤み・ほてり・ひりつきがある場合)
  • アレルギー・アトピー・ヘルペス等の炎症がある部位
  • 皮膚・心臓に疾患のある方、または通院されている方
  • 妊娠中・授乳中の方
  • 精神面で安定しない方

 

《ハーブピーリング注意事項》

ピーリングをした後は、角質がいつもより薄くなり、新しい細胞が表に出ています。お肌にダメージを与えないように注意が必要です。

  • 直後から数日間お肌に赤みが出る場合があります。
  • 施術前2〜3日 施術後1週間は顔そり・クレイパック・ピーリング石鹸などお肌に負担のかかる行為はお控えください
  • カラーリング・パーマは施術前当日は禁止。施術後1週間はお控え下さい
  • プチ整形・アートメイクは前後3週間から施術が可能です。ただし、オペが必要な美容整形は主治医にご相談下さい
  • トレチノイン→前後1ヶ月から施術可能です。(化粧品に入っている程度ならOK)
  • ハイドロキノン→前後1ヶ月から施術可能です。(化粧品に入っている程度ならOK)
  • フォト→前後2週間から可能です。
  • レーザー→前後4週間から施術可能です。(主治医にご相談下さい)
  • ピーリング→最低2週間後から施術可能ですが、お肌の状態によります。
  • 脱毛→前後4週間から施術可能です。
  • ピーリングをお受けになったお肌は、乾燥しやすく非常に日焼けしやすくなっています。しっかりとUVケアを行ってください。
  • クレンジング・洗顔はお肌をこすらず丁寧にお願いします。(タオルで拭く場合もこすらず)
  • 女性の方は生理日の近い場合の施術であれば、生理前よりも後の施術をオススメします。(ホルモンバランスの作用により、生理中の施術は好転反応が出やすくなります)
  • しっかりと保湿して下さい。(数日間お肌の乾燥が強くなる場合があります)
  • いつもより化粧品の浸透もよくなっています。質の良いお化粧品の使用を強くオススメします。